衣-Wrap Around R.(ラップ アラウンド ローブ)


平安時代から、一二〇〇年もの時を越えて、受け継がれてきた日本の「きもの」。

そこには、目を見張る色彩や文様、質の高い素材感、生地を大切にする様式など、
伝統に裏打ちされた確かな価値が宿っています。

しかし、一世紀程前からの急激なライフスタイルの変化などにより、日本の「きもの」は、
日常、言わば(ケ)の衣服としての役割を担うことが難しくなり、多くの人々は、
そこに秘められた価値を、和ダンスや押入れに仕舞いこんだまま、現在に至っています。

そこで私達Wrap Around .(ラップ アラウンド ローブ)は、
「きもの」の持っている価値や様式を尊重しつつ、
現代のライフスタイルに合ったフォルムに再生する服づくりを行っています。

Wrap Around .の作品を通して、これからの日本の「きもの」の、
懐かしく新しい潮流を、少しでも多くの人々に体感して頂ければと考えています。