カシミヤ×シルクのストール展、終了しました。


和気美千代さんによる、カシミア×シルクのストール展、終了しました。
たくさんの方にお越し頂き、ありがとうございました!


自分の好きなものと、しっくり似合うもの、やっぱりあるものだなぁと、
みなさんの巻き巻きされる姿を見て思いました。

写真には、カラフルなものが際立っていますが、
黒系の大判ストールも今回たくさん織られました。
写真を撮る前に、初日にほとんど完売しました。

DMに掲載していたものを求めて、初日に走って来られた方も!


カラフルな糸は、今回使用した織り糸の一部。
黒い布は、ストールの仕上げ前の状態のもの。
とってもごわごわしていて、これがあんなにふわふわしたものになるなんて、驚きでした。

織りだけでなく、仕上げの仕方で、これはすこしつまった感じの風合いにしようだとか、
これは、さらっとした感じにしようなど決めているというお話など、
みなさん興味深く耳を傾けていらっしゃいました。

だって、せっかく織ったものが、仕上げで失敗なんてこともあるんですよ!
和気さん、さすがにそういう失敗は、もうないようですが、昔はたくさん経験されたそうです。


 お着物で来られたお客さま。
なんとこの絹のお着物も、和気さんが織られたものなんです。
光沢があって、とっても上品でした。
着こなしがまた素敵ですよねー。